手作りうちわは別紙に下書きを描くと失敗がありません

うちわの口コミ情報」を見れば、手作りうちわは簡単に作れます。

まず、うちわを扱っている会社で、手作りうちわキットを購入しましょう。

それから、うちわに下絵を描きます。

この際、まず別紙にあらかじめ自分が描きたいものを簡単にかいて、それを見本として見ながら、うちわに描きこんでいくと失敗がありません。

こうしておけば、消しゴムを使う回数も減って、その分うちわの生地をキレイに保つことができます。

もし別紙に描いておかず、直接描き込むと、消しゴムを使うたびに、紙も汚れてしまうかもしれません。

絵が描き終わったら、今度は色塗りです。

色塗りの時に注意したいのが、乾いた後のことです。

これも色塗る前に別紙で試しに絵の具を使って色をつけてみましょう。

水で十分に薄めて塗った場合、乾いても色は変わりませんが、しかしあまり薄めずに塗るとひび割れて見た目が悪くなってしまうでしょう。

そして塗り方ですが、薄い色から塗っていき、輪郭などの濃い色は後から塗るようにしましょう。

重ね塗りをするならば立体感が出ます。